top of page

まさかあなたも「意欲を引き下げる会話」していませんか?

「意欲を引き下げる会話」なんてしたくないですよね?

でも、実際はちょっとしたやり取りで

相手の意欲を引き下げてしまっている

可能性があります。



旅先でサウナに入っていた時のことです。


小学生くらいの女の子と

叔母さんらしき人が入ってきました。


私がサウナ帽をかぶっているのを見て


女の子「サウナって帽子かぶるの?」

叔母さん「そんな人いない」


そこで会話は終わりました。




叔母さん「朝ごはんはパンもご飯もあるよ」

女の子「パン嫌いだけど

    ママの作ってくれる

    バターに砂糖を混ぜたのは好き」

叔母さん「砂糖じゃないんじゃない

     入れるなら砂糖より蜂蜜の方が

     美味しいよ」


全く人の話を受け取らず

自分の意見だけを伝える会話でした。


この2人のやり取りをどう思いましたか?

ついついやってしまっていませんか?


このやり取りが続くと

話したいと思わなくなってしまいます。






『相手の話をまずは受け取る』


相手が言っていることと

自分が思っていることが違ったとしても

いったん「そうなんだね」と

キャッチする。


それから「~~~だと思う」と

投げかけるのが

会話のキャッチボールです。



『相手の話をまずは受け取る』

コミュニケーションの基本のキですね。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page